自己PRを1分で!(Amazon紹介ビデオ)

IMG_0685

Amazonには「著者セントラル」という機能があって、著者が自分の略歴や写真、動画をアップロードできる仕組みになっています。少しでも多くの人にこの本を読んでいただきたい僕としては、できることはなんでもやっておこうと思い、自分で自分の本を宣伝する1分あまりのビデオを作り、なんとかアップしました。顔から火が出るほど恥ずかしいです。典型的な日本人の僕は、アメリカ人のように堂々とした自己プレゼンテーションが苦手なのです。ましてや自著のセールスとは、、、。昔どっかの入社試験で自己PRを3分で、みたいなのを受けたことがあるけど、あれ以来の恥ずかしさであります。

しかし、これからの僕は、シャイな坊やでは生きていられないのです。「俺様が杉江義浩じゃーい」というくらい太々しく、名前を売っていかなければならない道を、歩み始めてしまったのです。もう恥ずかしがってはいられません。動画コメントくらいささっとアップしてやろうじゃないか、と腹をくくりました。といっても立派なビデオカメラがあるわけではなし、スタッフがいるわけでもなし、仕事部屋のデスクの上のMacBookくらいしか動画の撮れる機材がありません。おまけにひとりぼっちでテンション下がりまくりです。

とりあえずFCPをPCカメラモードにして、本を片手に紹介らしきことをブツブツしゃべって撮り終わりました。顔が怖い、愛想がない、滑舌が悪い、、、当たり前じゃないかタレントじゃないんだから。テンションの低い自撮りビデオ、とくと御覧ください。Amazonの著者ページにもありますが、わざわざ見に行くのも面倒でしょうから、こちらにもアップしときますね。

もっとテンション上げたPV作りたかったけど、そんな余裕はないのですよ!!

###

(4月5日追記)
あまりにも、あまりにもビデオの出来が悪すぎるので、昨夜このPVをAmazonの著者ページから削除しました。これでは販売促進どころか逆効果だからです。日本人のメンタリティーにも合わない。やっぱりどうせ自画自賛やるならアップル社のPVみたいに、堂々とかっこよくやらなくっちゃ、決まらないですよね。

,

あなたのコメント