観天望気が一番?


12744370434bf65db3e15ad_import

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まさか23号が来るとは…。
今年の気象予報関係者はみんな「セオリーが当てはまらない」「僕らも素人同然ですよ」と嘆いていました。

先週末の台風23号発生時の天気図は、久しぶりにわかりやすい天気図だと和んでいたところです。この季節に南洋上に台風が発生し、秋雨前線は十分に南下して秋の定位置。西からは移動性高気圧が3個も登場という典型的なパターン。

まるで気象学の教科書からコピーしてきたような天気図。予報士の試験なら「Q:この台風の進路を予想しなさい」みたいに使われ、解答は「A:しだいに北東に進路をとり太平洋上を通過する」で全員正解。みたいな気圧配置だっただけに、げげっ、と感じた人も多いのではないでしょうか。

ちなみに「雨の後、もう一度残暑が来る」という予報はいつの間にか消えてなくなりましたね。

,

あなたのコメント