天然のホワイトバンド


初夏の海遊びでうれしくなり、調子に乗ってこんな日記を書いたら。。。

----------–

知っている人は知っていると思いますけど、僕はこどもの頃から兎に角、海で遊ぶのがものすごく好きな少年でした。

当然のことながら、この季節には毎年真っ黒に日焼けしていました。波乗りからダイビング、船遊びなどやたら海にいればご機嫌でして、ダイビングや船遊びなど楽しさ余って仕事にしてしまった時期もあるくらいなんです。

同じ日焼けでも、父親は仕事で船に乗ることもありましたでしょうけども、腕を見るとゴルフ焼けの時計の跡があって、僕はそれがとても醜悪に見えました。
なので僕は大人になっても、腕に腕時計の跡がつくようなサラリーマン日焼けだけはしたくないと、変なコダワリ美学ができあがっていました。

ところが。
今年、というか今日の天気は素晴らしく良く、久しぶりに誘って頂いた船遊びで、浦賀のマリーナから東京湾を横切って千葉側にヨットを走らせ、漁港につけさせてもらって、近くの店でとても美味しい魚を食べ、再び浦賀に戻ってきて久しぶりに1日遊んできました。

その結果の、自分の腕を見たとき、若かりし頃とは違うサラリーマン日焼けがそこにあるのを、発見してしまったのです。
----------—

僕の黒い机の上の黒いIBMのThinkpadくんが、写真を撮った3日後に逝ってしまわれました。ぐすん。

あなたのコメント