なまうまなまよめなまあーと

新年会というには遅すぎるタイミングで、いったい何の会なんだかワケわかんなくなっちゃったけど、ようやく飲み会らしきものをスタートしました。
これがウマっ!

そのお味はアラーツ嬢の日記に書かれているとおりです。

「後に柱、前に酒、両手に花」
男にとって究極の安楽状態を昔の人はそう表現しましたけれども、僕は今回それを超えてしまったかもしれません。
実際にお店で壁を背にした席に座って、両隣に妻あさことmixiアイドルアラーツ嬢、口に含むは新鮮な桜肉のタテガミ…この時この言葉が僕の頭をよぎったのは事実です。
目の前にはマイミクでもある造形アーティスト、ヒロピさん。
そして彼女の作品の一つ、籐で編んだ人形(現物!ナマ!)がちょこんとテーブルの上に鎮座しているのです。
元首相お二方(人形)と交わす新年の酒…
これまた人生そのものがアートとも言うべき、編集者にして作家ササヤン氏の豊富な話題が炸裂し、久しぶりに僕は聞き役に回ることができるほど楽しい場となりました。

美女3人両手に花どころか、両手にアートと文学であります!
もはや足りないものはなにひとつない。
ない。
ない…?!

頼んだ酒が、まだ出てこない!
注文したお酒をしばらく待たされるアクシデントこそありましたが、何か一つくらいはそういうことでもないとねっ。

あなたのコメント