【政治】策士、策に溺れる?


ポール・マッカートニーと同い年だとか・・・小沢一郎氏(現民主党代表)。
いよいよ焼きが回ったっのか、まだ何かたくらんでいるのか、どっちか見極めたくて興味しんしんで生中継を待っているところです。

まあ、僕ごときがテレビで顔色を見ただけで、真相を見極められるほど簡単な人物じゃあないとは思いますが(苦笑)

今の日本の政界を見渡したところ、ダントツで戦略、戦術に長けた頭脳の持ち主といっても過言ではないのでしょうが、その先が見えないのがいつも残念な人のように思います。
自民党時代から、選挙に勝つのは圧倒的に得意なのに、勝った後いったい本人が何がしたいのかが解らず、僕には長年ずう~っと謎のままでした。
それがまもなく、あきらかになるかなぁ、という興味で見ています。

首と胴体が逆に動くような今回の小沢さんのやり方は、政党政治を根底から冒涜するようなスタンドプレーのように映り、管さんや鳩山さんら党役員や党議員を

あ、会見が始まる。

あ、質疑応答になった。

管さんや鳩山さんら党役員や党議員を無視したような態度、他の政治家や政党を見下ろしたような態度は、ひいては国民を見下ろしたようにも見え、決してイメージの良いものではないと思います。

でしょ?

でしょ?

でしょ?

あなたのコメント