「ねんきん特別便」インコ怒る!

うわさの年金の確認書みたいなのが、うちの奥さんのところに届いた。

「ほう、これがうわさの、あれね」
「こんなのにいちいち郵送費使わなくならなくなっちゃおわりだな」
「あたまのいい役人が集まってこのざまかね」
「まあ、なにかの記念にみてみなよ」
「なんか今までの人生を振り返るみたいでしみじみ。。」
「そのうち、俺にもとどくんだろうな」
「まあ、まじめに見るほどのもんじゃないけどね」

てな、ほのぼのとした会話をしていたら。

「あれ?!」
「○○に勤めてた頃の記録がすっぽり抜けてるわ!」
「ほんとだ!」

突然、インコがぎゃーぎゃー騒ぎ出した。
よっぽどとさかにきたんだろう。
うちの奥さんが最初に勤めた会社の年金記録は、ばっさり抜け落ちていた。

みなさん!
意外と身近にあるものです。
「ねんきん特別便」は、くれぐれも丁寧にご確認ください。

あなたのコメント