日本国憲法の前文は”Amazing grace”である

アメリカ合衆国の人々にとって、第二の国歌とも言えるほど親しまれ、特別な意味を持つ賛美歌が”Ämaging grace”です。結婚式など特別な日に歌われます。この歌はイギリス人のジョン・ニュートンと

安倍政権下の官邸の圧力とは何なのか

先日、投稿した記事で「官邸の圧力」という曖昧な言葉を使いました。 官邸の圧力とは具体的に何なのか、以下記述します。 官邸が、電話やファックスで、諸機関に細かなクレームを多くつけるのは一例です。 杉江さんがコメントで書かれ

「美しい日本」ってどんな日本?

「美しい日本」を再建する。この言葉の甘い響きに僕は単純に魅力を感じていました。ある二つのおぞましい事実を知るまでは。イノセントに己の文学的趣向で捉えていたのです。戦後の日本はドサクサの焼け野原から始まりました。勤勉な日本

『揚げ足取り』が増えてきた残念な安保法案委員会

僕はこのところの国会中継をずっと興味を持って見てきました。そして気になることがあれば、ブログにも書いてきました。しかしこのところ、特に参議院に移ってからの特別委員会については、書くべきネタが無いように思えてならないのです

「存立危機武力攻撃」ってなに?

国会では集団的自衛権を行使できる法制化が進んでいますが、またまた新しい用語が出てきました。4文字熟語だった「新三要件」もウィキに載ってなくて苦労しましたが、今度は8文字熟語です。我が国の「存立危機事態」における「武力行使