杉田水脈と植松聖に共通する優生思想

2018年7月「こどもを作らないLGBTには生産性がないから税金の無駄」と雑誌上で主張した自民党の杉田水脈議員は、LGBTを差別したことだけが問題ではありません。彼女の思想の背景にあるのは「生産性のない人間」が生きること

シリーズ「昭和」2経済成長編

シリーズ「昭和」1そもそも論 「昭和がとんでもない時代だったということは分かりました。太平洋戦争を抜きには語れないということも」と彼は言いました。 その基本さえ分かっていればいいんだ。その上で昭和の前半をあえてネグり、後

シリーズ「昭和」1そもそも論

「昭和について一言でまとめてもらえませんか?」。僕はあるとき、某大手マスコミの担当者から、そういう依頼を受けました。僕は椅子ごと後ろにひっくり返りそうになりました。「僕もいちおう昭和生まれなんですが、まるで記憶がなくて…

僕を目覚めさせた仏陀の言葉

基本的に日本に伝わっている仏教は、ほぼすべて北伝仏教(大乗仏教)と呼ばれるものであり、アフガニスタンから中央アジア、古代中国を経由して日本に取り入れられたものです。これに対してタイやスリランカで信仰されている仏教は、南伝

「反日」と攻撃されたが意味がわからん

先月18日、産経新聞に僕が書いた記事(画像をクリックして拡大すれば読めます)が掲載され、その記事が署名原稿だったせいか、僕は今ネトウヨたちに匿名掲示板の類いでボコボコにされています。僕の言いたかったことは「ネットとテレビ

ドナー登録(臓器提供)してみる

心臓移植、肝臓移植など、臓器移植手術で貴重な命が助かるケースは、今の医学ではさほど珍しくありません。ドナー(臓器提供者)さえいれば、医学的には別に高度な手術ではなく、昔から難しくなく行われてきました。しかし自分の死後に新

延命治療と尊厳死を介護の現場から考える

1月21日の未明に評論家の西部邁さんが亡くなったのは、各界に大きな衝撃をあたえました。自死という形は決して推奨されるものではありませんが、これは若い人の自死とは全く別の観点から、語られるべき問題だと僕は感じました。西部さ