「MOZU」日本でもついに本格的なアクションサスペンスが

mozu

もう放送回数を重ねて終盤に入っているので、今さら番組紹介しても手遅れですけども、僕としては久しぶりに、もう本当に数年ぶりにはまっているテレビドラマなので、書いておきます。今からでも遅くない。オンデマンドで有料で見る価値があると断言します。

映像化不可能なストーリーでもあり、え?こんなの地上波のお茶の間に流してもいいの?と始めから目を疑うようなハードボイルドなアクションシーンで、目が白黒しました。ハリウッド映画級、というかアメリカのテレビドラマに負けないレベルの映像演出がなされています。暴力シーン、残虐シーンはめっちゃ多い、煙草は吸いまくる。かなりの固ゆで卵です。よくぞオンエアに踏み切ったものだと、まずはTBSとWOWOWに拍手を送りたい。

主演の西島秀俊、香川照之、真木よう子はじめ役者陣もかなりリッチであります。演出も映画並みで一人で監督されております。逢坂剛の原作ストーリーは、公安警察の暗部と人間のサイコな部分が絡み合っていて、深いものがあります。今、テレビで見ていますが、これほどまったくテレビCMとは浮いてしまう遊離した番組は、違和感さえ覚えるほどです。

まあ、僕がブログでテレビドラマを勧めることなんてめったにございませんので、騙されたと思って最初からオンデマンドでご覧遊ばせ。

MOZU公式サイト

いままでのおさらいをするなら、この動画を見て6話、7話、8話のダイジェストを見れば無料でついて行けるかと思います。

あなたのコメント