そろそろYouTubeデビューしよっかな


youtubeなにを今さら、という感じもしますが、晩熟なすぎぃであります。
みんなどんどんyoutubeとかニコ動とかに、いろんな動画をアップして遊んでいるのを見るたびに、面白そうだなあ、僕もいつかやってみたいなあ、と思って指をくわえてみていたのです。
仕事ではね。
この30年に何百本、何千本というムービーを作ってきたわけなんだけど、全部それらは仕事。
僕個人に著作権が100パーセントある作品なんて一本もないわけです。
組織で働いているということは、なんとも虚しい側面があるんだよなあ、とつくづく思う今日この頃であります。
大勢の人に囲まれて大勢で作品を作ると言うことは、すなわち多くの知財権のカタマリを作っていることに他ならず、権利処理をして自分の元にはお給料以外なにも残らないようにするのが正しい服務のありかた。
あたりまえのことですが、いざ自分でyoutubeにアップできる動画を一本も作ってこなかった、というのはムービーコンテンツ制作の人生を歩んできたものとして、唖然とする気持ちになり、ちょっとした寂しさを覚えるものです。
そんなわけで、この盆休みに何か個人の自主制作みたいなのを、一本でも二本でもアップしてみたい衝動に、激しく突き動かされているのであります。
気長にお楽しみに。。。

, ,

あなたのコメント