なるほどね~。

米IBM社が、パソコン事業から撤退することが決まったというニュースがありました。どうやら儲からないから、というのが理由らしいです。

僕はそういった業界には全くといっていいほどうとい人間ですが、数年前に取材中、ある人がポツリと言った言葉を、ふと思い出しました。

「5年後にパソコンはタダになりますよ」
はぁ?

その人はデジタルやIT業界に詳しい有識者(と世間では思われている人)で、友人でもある人物です。
その人に、僕が次にどのパソコンを買おうか悩んでるんですよと、相談したときの答えが上記の言葉だったのです。

その時、僕にはさっぱり意味が解りませんでした。

「重要な部品はCPUとメモリーそれにモニター。あとの組み立て作業は、プラモデルみたいなもんですからね」

タダというのは大げさにしても、彼が言おうとしていた意味が、今頃になってようやく理解できるような気がしてきたのでした。

彼と僕のタイムラグ、およそ4年。
どうやら、僕の脳内CPUは、あまり処理速度が速いとはいえないようであります。

, ,

あなたのコメント