伝家の宝刀【昭和天皇と靖国】

koukyokichou
「私はあれ以来参拝していない それが私の心だ」
(昭和天皇)

当時の富田宮内庁長官が残したメモが、保管されていて発見されたというニュースがありました。
「あれ」とは1978年の靖国神社A級戦犯合祀のことです。
御簾の奥に大事にとっておいた御言葉を出すタイミングとしては、なかなか適切だったように思います。
少なくとも1945年6月の御前会議のタイミングよりは。

国内でマッチポンプな議論を楽しんでいる人々に水をかけるのに、わざわざ伝家の宝刀を抜く必要はありませんけど、いざお国の一大事というときに絶妙のタイミングで抜けば、効果が期待できるように僕は思います。

あなたのコメント