日焼けにお悩みの皆様へ・・・(>_<)

7月30日(日)関東地方でも梅雨明けでした。
その日その時、僕はヨットに乗って相模湾のど真ん中にいました。

文鳥のしるきちが留まっているのは、現在の僕の左腕の様子です。
ゴルフ焼けオヤジのように、手首に白く腕時計の跡が残っているように見えますが、よくよく見るとなんかヘンです。

二本線だし!

手首のが、だいびんぐこんぴゅーた跡で、肘に近いのがリスト式コンパスの跡。。。みごとにずれてます(>_<)

さらに僕の右腕の日焼けを見てやってくださいませ。
日焼けせずに白く残った部分が、小さく十円ハグェのように、ぽつん、ぽつんとあるのわかります?
出航前に奥さんが指先で、高品質の日焼け止めクリームを、ちょん、ちょん、と僕にも一部分だけ塗ってくれたのです。
もちろん自分には丁寧にまんべんなく塗っていたようです。

治験?(-_-;)

俺はブチか?!
美容スペシャリストの妻を持つと、こんな良いことがあるのです…

さらに昨日のことです。
日焼けしていた僕の顔面から。気持ちよくペリリと皮が剥けました(^.^)
これだけならよくあることですよね?
でもよく見ると、僕の場合は剥けた皮がみょーに分厚いのです(-_-;)

確かに脱皮したヘビの皮のようでもあります。
なかなか厚みもあるし、これで財布が作れそうなくらい丈夫です。
妻は剥いた皮を手にとってしげしげと眺めて言いました。
「へー、あなたって
ツラの皮
ホントに厚いのね…ぷ。ぷ。ぷ」

(-_-;)
ほっといてくれっ。
りーぶ・みー・あろーん!

みなさんもこんな日焼けの仕方をしますか?
時節柄、ご自愛くださいませ。。。2006年盛夏

あなたのコメント