ひとりひとりが、ガンバル

m_balloon_icon2010年は、僕個人にとっては、妹に待望の赤ちゃんが生まれるという、とても素敵なニュースで始まった。

新年を迎え、仕事柄、いろんな日本のオピニオンリーダーといわれる人や、この国の経済や社会を引っ張っている立場にいる、人物たちの公演を聞いた。
100年に1度の世界不況のまっただ中で、具体的な対策を打ち出している人は、ただの1人もいなかった。

なんの参考にもならなかった。

こんな年はめずらしい。

そういうことか。。。

個人個人が、自分のできることを精一杯する。
それ以外にない。
大がかりな変革や奇跡は起きない。

とにかく僕は自分のできることを、精一杯、できるだけのことをやり続けるしかない、そして、それが結果的にいつか実を結ぶ。

漠然とそう思った平成22年のはじまりでした。

あなたのコメント